花蔵メディカルクリニック
完全予約制
お気軽にお電話ください
048-564-8790 受付時間 / 10:00~13:00、14:00~18:00 (月曜・金曜休診)
しわ・たるみ|埼玉の美容外科 – 花蔵メディカルクリニックの施術について

しわ・たるみ|埼玉の美容外科 – 花蔵メディカルクリニック

しわたるみ治療の種類

顔のしわやたるみは、見た目年齢に大きく影響を与えるものです。
現代では、人の平均寿命はどんどん長くなっています。
若く美しい時間を長くしようと化粧品やメイクでケアをしていても、できてしまったしわ、たるみについては諦めてしまってはいませんか?

ここでは、しわとたるみ治療の種類についてご紹介します。
しわやたるみの原因や種類については、コラムページで随時解説していますので、詳しく知りたい方はそちらも是非ご覧になってください。

しわたるみ治療は大きく分けて2つ

しわとたるみの治療には、大きく分けて2種類の方法があります。
「メスを使う形成系の施術」と「機械などを使う照射系の施術」の2種類です。
しわやたるみの状況によって適している施術は異なります。
もちろん、花蔵メディカルクリニックではどちらの治療法も選択可能です。

形成系の治療法

フェイスリフト

皮膚を切開、除去することによって顔のしわやたるみを取り除く治療法です。
メスを使いますのでしばらくは腫れや内出血などがありますが、最も確実にしわやたるみを改善できる治療方法だといえます。
フェイスリフトの中でも治療方法は細かく分かれています。
リフトアップする部分については、こめかみ部分をリフトアップする「こめかみリフト」という方法や、顔全体の1/3ほどをリフトアップする「前額リフト」という方法などがあります。
リフトアップする方法では、皮膚や筋肉へのアプローチによって「皮膚リフト」や「SMAS法」「リガメント法」などに分かれています。
各治療方法の詳しい説明については、コラムページで紹介していきます。

■フェイスリフトのメリットとデメリットは?

フェイスリフトのメリットは、最も確実にしわたるみが治療できる点です。即効性があり、深いしわや広い範囲のたるみにも治療ができます。また、持続期間も長く、体内に異物などが残らないという安心感もあります。
フェイスリフトのデメリットは、医師の技術によって仕上がりに大きく差がでるところではないでしょうか。医師の技術力によってダウンタイムの期間や傷の目立たなさなどが変わりますし、過剰なリフトアップは表情の不自然さに繋がる恐れがあります。金額の高い安いよりも、信頼できる医師にご相談されることをおすすめします。

フェザーリフト

切開はしたくないが高い効果を得たいという方にはフェザーリフトがおすすめです。
フェザーリフトとは、美容医療用の糸を皮膚の中に通し、しわたるみ部分の改善をする治療法のことです。フェイスリフトは皮膚を切開しますが、フェザーリフトは皮膚を切ることはありません。
美容医療用の糸にはいくつか種類がありますが、共通するのは
・糸で引き上げることによるリフトアップ
・糸の挿入によって肌が損傷があったと感知し、肌を回復させる為に細胞が活性化する
というメカニズムです。
細胞の活性化により、肌本来が持つコラーゲンやヒアルロン酸がたくさん作られる為、肌に張りがでてきます。

■フェザーリフトのメリットとデメリットは?

フェザーリフトのメリットは、切開をせずにしわたるみを改善できる点です。施術時間、ダウンタイムも短いので、お休みの取れない場合でも安心して治療を受けることができます。「フェイスリフトはちょっと怖い・・・」という方はフェザーリフトをご検討してみてはいかがでしょうか。
フェザーリフトのデメリットは、フェイスリフトと同じく、医師の技術力によって仕上がりに大きく差がでることです。また、フェイスリフトに比べるとしわたるみ改善の効果や持続期間が短くなっています。(持続期間は選択する糸の種類などによって変わります。)
深いしわやたるみの場合、フェザーリフトでは充分に改善ができない場合があります。

注射・注入系

しわやたるみが気になる箇所にヒアルロン酸やボトックスを注入する治療法です。
他の施術に比べ持続期間は短いですが、形成系の治療法の中で最も気軽にできる改善方法でしょう。
注入するものはヒアルロン酸やボトックスが主流です。
ヒアルロン酸は、もともと人体で作られている成分で、肌に張りや潤いを与えてくれます。
汎用性が高く、しわたるみが気になる部分に直接注入することで改善が可能です。
ボトックスは、筋肉の働きを抑制する成分です。
眉間のしわや目尻のしわはは、顔を動かす筋肉によってできているしわのことが多いものです。
ボトックスで筋肉の働きを抑制することで、このようなしわの改善が可能です。

■注射・注入系のメリットとデメリットは?

メリットはやはり安心感ではないでしょうか。患者様の負担が少なく、ダウンタイムも短いのでバレにくい治療法だといえます。
注射1本で施術ができますので、傷跡が残るという心配もありません。
デメリットは、持続期間が短いことです。他の施術に比べて安価ではありますが、定期的な施術が必要になります。また、大きなしわやたるみは改善できない場合があります。

RYAN LIFT

しわたるみ治療に深い知見を持つ当院の梁院長が開発した新しい治療方法です。
当院でしか受けることができない治療方法になります。
「切らない」「腫れない」「即効性がある」といった特徴がありとてもおすすめです。
施術は、後頭部側からお顔の余剰な皮膚を引っ張るような形で糸で留めしわやたるみを改善します。
糸で留める部分は、髪で隠れる為目立つことはありません。
施術時間は15~30分ほどと短く、お顔が腫れることも無いので時間の無い方やダウンタイムの取れない方にもおすすめの治療方法です。

■RYAN LIFTのメリットとデメリットは?

メリットは、即効性があり手術直後から効果を実感して頂ける点です。
切開をしない為、お顔が腫れる心配がありません。
また、確実にしわたるみを改善できる・持続期間が長い・体内に異物が残らないといった複数のメリットがあります。
コラムページでは手術直後の症例写真も掲載していますので、是非効果をご覧になってみてください。
デメリットとしては、経過観察の為に定期検診にお越し頂く必要があります。
また、慣れないうちは多少皮膚が引っ張られたような感覚がある場合があります。

照射系の治療法

サーマクール

サーマクールは、お肌の表面を冷却しつつ、高周波の「熱エネルギー」を与える医療機器です。サーマクールを照射すると肌のコラーゲンが生成され、たるみを改善してくれます。照射後の即効性もありますが数ヶ月かけて徐々にお肌に張りが増していきますので、その分周りにバレにくいというメリットがあります。周囲には「気づいたら綺麗になっている」という印象を与えてくれるのではないでしょうか。
メスを使いませんので傷の心配もありません。

アクシダーム

アクシダームは、ヒアルロン酸やビタミンCなどの有効成分を肌の奥深くに浸透させてくれる医療機器です。肌に浸透させるといっても、注射などとは違って微弱な電気を流して肌に浸透させます。
肌には雑菌などを防ぐバリアのような機能があり、普段化粧水などをつけてもこのバリア機能が邪魔をしてしまう為にわずかな成分しか肌に浸透してくれません。
微弱な電気を流すことで、このバリア機能に一時的に穴をあけ、有効成分を大量に肌に浸透させることができるのです。
アクシダームもメスを使いませんので、傷などの心配がありません。
また、微弱な電気というと「痛いのでは?」と思われ方もいらっしゃるかもしれませんが、施術中は暖かくて眠ってしまう方もいらっしゃいます。

サーマクールとアクシダームの詳しい説明もコラムで随時ご紹介しています。
興味のある方は是非ご覧になってみてください。

同じカテゴリーの施術

同じ施術カテゴリーの質問を探す

花蔵メディカルクリニック
完全予約制
お気軽にお電話ください
048-564-8790
048-564-8790
受付時間 / 10:00~13:00、14:00〜18:00 (月曜・金曜休診)
女性
Face book

facebookではフォローしていただいた
方限定お得なキャンペーンを発信中

Instagram

Instagramでは、院長やスタッフの日常が
満載!ぜひフォローお願いします

Twitter

お気軽にフォローお願いいたします。
ご相談ご質問にもできるだけ
お答えしようと思います。

無料メール 無料カウンセリング予約 ページ上部へ