花蔵メディカルクリニック
完全予約制
お気軽にお電話ください
048-564-8790 受付時間 / 10:00~13:00、14:00~18:00 (月、金、第3日曜休診)

ストレスでシミ・シワに!? ストレスが引き起こす様々な肌老化

こんにちは。花蔵メディカルクリニックです。
いつもブログをご覧頂きありがとうございます( ゚∀゚)ノ
今回は「シミ・シワ」とストレスとの密接な関係についてお話しさせていただきます。

ストレスとは?

皆さんは疲れや心労がたまり、ふと鏡を見たときに一気に顔が老けたなぁ〜と感じたことはありませんか?実はその原因、ストレスにあることをご存知でしょうか?ストレスという言葉は日常生活をおくる上で、誰もが簡単に使うため、それほど重大なことの様に捕らわれづらい印象がありますが、ストレスは人間の体にとっては大敵な存在です。精神をはじめ、体の臓器をも蝕む怖い存在。
そして、私たちの肌にもシミやシワとして現れる、老化に大敵なのがストレスなのです。

ストレスの症状について

「ストレス社会」と言われる今の世の中、うつ病や自律神経失調症を発症する人は少なくありません。ストレスは私たちの心や体に様々な症状で現れます。ストレスが原因で発症する症状は以下のものが例にあげられます。
・シミ・シワ・肩こり・頭痛・腹痛・めまい・口内炎・ヘルペス・皮膚の痒み
・不整脈・過敏性膀胱・耳鳴り・喘息・胃潰瘍 等。
また、精神的なものだと
・イライラ・不安・緊張・自己嫌悪・外出したくない・やる気の減退・過食・拒食 等
このようにストレスは、シミやシワなどの肌老化だけでなく、身体的にも、精神的にも様々な悪影響を及ぼします。ストレスに押しつぶされ、肌老化を進めない為にも、ストレス発散方法を身につけて、ストレス社会とうまく向き合っていきましょう。

炎症性色素沈着(PIH)とは

肌は強い刺激を受けると、肌の色調が濃くなります。これは刺激により皮膚に炎症が生じ、表皮のメラノサイトが活性化され、通常より多くのメラニンが作られるようになるからです。この状態を炎症性色素沈着と言い、周囲の皮膚よりも茶褐色調が強くなります。
炎症後色素沈着を引き起こす刺激となるものはたくさんありますが、代表的なものとしては皮膚炎、ニキビ、湿疹などが出来てしまったあとや、やけど、外傷、擦過傷、虫刺されのあとなどに起こるシミです。
「ニキビができて、潰してしまったらシミになった」という話をよく耳にするかと思います。
また、一時的にではなく刺激が慢性的に加わって色素沈着が生じることもあり、肘や膝、股の内側、お尻など常に摩擦が生じる部分の黒ずみや、ナイロンタオル使用による黒ずみがそれに該当します。
炎症性色素沈着は、そのまま何も刺激を与えないことで無くなる場合もあります。しかし中には反応が強く、紫外線や摩擦などの刺激が加わり続けることで、むしろシミのように長く留まる可能性もあります。
炎症後色素沈着の原因は肌に刺激が加わったことに対する皮膚の正常な反応です。 一旦発生した表皮メラノサイトの活性化は、刺激が収まれば自然に終息するため、炎症後色素沈着は通常は数か月程度で消えていきます。そのため、積極的に何かを行うことはせず、刺激となるものを避け何もせずに様子を見るのが一番良いという考え方もあります。
しかし、何もせずに様子を見るといっても、平均的な期間は新陳代謝の良い顔面であっても半年程度、胸や背中、腕など普段紫外線を浴びないような部位や新陳代謝の悪い部位でも1~2年かかります。
しかし、何もせずに様子を見ているというのも中々難しく、なんとかしてほしい!というお声をよくいただきます。そんなときにおすすめしているのが、QスイッチYAGレーザーを使用したレーザートーニングとアクシダームのダブルの治療法です。
炎症性色素沈着の治療方法については・・・次のコラムで詳しくご紹介いたします( ゚∀゚)

ストレス発散できないと何かデメリットはある?

ストレスはシミ・シワをはじめ、身体的にも精神的にも様々な悪影響を及ぼします。我慢すればするほどストレスがたまり、最後は病気を発症してしまう恐れもあると言われています。ストレスがなぜこれらの疾患へと発展するのかというと、ストレスを溜めることで、体内に活性酸素が増えていくことが原因と言われています。活性酸素は体内に侵入してきたウィルスを撃退する役割がありますが、その反面活性酸素が増えすぎると体内の健康な細胞も傷つけてしまいます。その結果、細胞が弱まり、新陳代謝の低下を引き起こし、肌老化を始めガンや動脈硬化、生活習慣病など、様々な症状を引き起こすと言われています。

適度な運動でストレスを発散!

運動をした後、肉体的な疲れとは異なり、気持ちがスッキリした経験はありませんか?実は運動はストレス発散にとても効果的なんです。運動をすると神経が体を動かす事へ向くため、イライラした感情を忘れやすくなります。また、運動中はエンドルフィンという神経伝達物質が脳に働き、筋肉への負荷を抑え、幸福感を与えてくれます。脳に与える影響は、幸福感・集中力・思考力・記憶力等様々。エンドルフィンが分泌されやすい運動中は、幸福感の影響により恋に落ちやすいタイミングとも言われています。

シミ・シワの肌老化をSTOP!ストレス発散できる趣味を探そう!

運動すること以外にも、趣味に没頭したり、友達と楽しくおしゃべりをしたり、興奮したりする感覚というのは、ドーパミン・セロトニン・ノルアドレナリンといった脳内の三大神経伝達物質が刺激され幸福感をもたらせてくれます。このような幸福感はストレスを抑え、体の免疫力を上げたりと、心も体も健康にしてくれます。
ストレス発散を日々心がけ、シミやシワの進行をくい止めて、快活な日常生活を心がけましょう。
肌のお悩みなら、一度クリニックでカウンセリングを受けてみるのがお勧めです。

カウンセリングのご相談はお気軽にどうぞ( ゚∀゚)ノ

同じカテゴリーの施術

同じ施術カテゴリーの質問を探す

花蔵メディカルクリニック
完全予約制
お気軽にお電話ください
048-564-8790
048-564-8790
受付時間 / 10:00~13:00、14:00〜18:00 (月、金、第3日曜休診)
女性
Face book

facebookではフォローしていただいた
方限定お得なキャンペーンを発信中

Instagram

Instagramでは、院長やスタッフの日常が
満載!ぜひフォローお願いします

Twitter

お気軽にフォローお願いいたします。
ご相談ご質問にもできるだけ
お答えしようと思います。

無料メール 無料カウンセリング予約 ページ上部へ