花蔵メディカルクリニック
完全予約制
お気軽にお電話ください
048-564-8790 受付時間 / 10:00~13:00、14:00~18:00 (月曜・金曜休診)

二重にこっそりなる方法

あこがれの二重まぶたの手術を検討されている方はたくさんいらっしゃると思いますが、手術への不安のある方も多いのではないでしょうか。よくある不安要素として「二重の整形をしたことが周りの人にばれたりしないか?」というものがあります。手術後の生活に工夫を取り入れたり、少し気を使っていれば周りにばれてしまうリスクを防げます。どのような点に注意して生活すればよいのか、ポイントをご紹介します。

 

腫れや内出血の対策

症状がつづく期間

個人差や手術法にもよりますが、二重の整形手術のあとには腫れや内出血などの症状が出る場合があります。だいたい2日~1週間ほどでおさまる場合がほとんどですが、もともとはれぼったい印象のまぶただった方は長引き、数週間おさまらないこともごくまれにあります。手術当日はなるべくガーゼに包んだ保冷剤などで冷やしておきましょう。あまりキンキンに冷やしすぎると逆に腫れてしまうので注意が必要です。

上手に隠す

ダウンタイム期間はなるべく人前に出ないようにするのが一番です。もし可能であれば数日~一週間ほど、仕事や学校をお休みするのが一番です。症状が引かないうちに仕事や学校など人前に出なければならない場合は、黒い太めのフチのメガネを掛けるとかなり目立たなくなります。症状が少しであればアイメイクで隠すことも可能です。また、目の周りはむくみが出やすいので寝すぎも禁物です。なるべく枕を高くして寝るなどの工夫をしましょう。

ドクターの指示は厳守

上記の対策は一般的に有効ですが、自己判断は絶対にNG。逆に症状がひどくなってしまう場合もあります。ドクターからの術後の生活の注意は必ず守り、指示に従いましょう。もしあまりにも腫れが引かなかったり、内出血がおさまらないようでしたらすぐに相談するようにして下さい。

 

手術のポイント

自然なデザインにする

シュッとしたクールな印象の一重まぶたの人がある日突然、お人形さんのようなパッチリ二重まぶたになったとしたら……一目で手術をしたことが分かってしまいますよね。たとえば一重まぶたの人が二重まぶたの整形手術を受けるとしたら、奥二重や末広形など、なるべく自然なデザインにするなど、大きく目のラインを変えるようなものは避けたほうが無難です。

傷跡が目立たない工夫をする

手術法や個人のまぶたの状態によっては傷跡が残る場合もあります。時間がたてば傷跡はなくなりますが、完治するまで目立たないようにすることでばれるリスクを軽減させることができます。傷の部分を刺激したり乾燥させたりしないこと、日焼けを避けて生活しましょう。埋没法のようなダウンタイムの短い、傷跡が残る期間が少なくて済む手術方法もあります。
花蔵メディカルクリニックにおいては、切開法でも「RYAN式1day全切開」であれば腫れや傷跡が残らずバレにくいでしょう。

 

手術後の生活のポイント

全体を大きくイメチェンする

二重まぶたの整形手術をしたあとは、ヘアスタイルやファッションなど、全体を一緒にイメチェンすることをおススメします。前髪を下ろしたりメイクを少し明るめに変えたり、メガネをコンタクトに変えるなど。全体をイメチェンすることで目元へのピンポイントな意識をそらすことができますし、「最近雰囲気が変わったけど、メイクやファッションが変わったせいかな?」と違和感なく「ごまかす」ことができます。

 

前向きな気持ちで

二重まぶたになることはメリットが多く、整形手術のイメージも一昔前のように暗いものではありません。いまは簡単に二重まぶたの整形手術を受けられますし、メイク感覚で気軽に施術される方もたくさんいます。もはや二重の整形は一般的なものといってもよい時代になりました。

二重まぶたは顔全体の印象も華やかに変わりますし、楽しめるメイクの幅もぐんと広がります。不安や後ろめたいイメージにとらわれすぎず、自分の新しい魅力を見つけるようなポジティブな気持ちで手術を受けてほしいと思います。

同じカテゴリーの施術

同じ施術カテゴリーの質問を探す

花蔵メディカルクリニック
完全予約制
お気軽にお電話ください
048-564-8790
048-564-8790
受付時間 / 10:00~13:00、14:00〜18:00 (月曜・金曜休診)
女性
Face book

facebookではフォローしていただいた
方限定お得なキャンペーンを発信中

Instagram

Instagramでは、院長やスタッフの日常が
満載!ぜひフォローお願いします

Twitter

お気軽にフォローお願いいたします。
ご相談ご質問にもできるだけ
お答えしようと思います。

無料メール 無料カウンセリング予約 ページ上部へ