花蔵メディカルクリニック
完全予約制
お気軽にお電話ください
048-564-8790 受付時間 / 10:00~13:00、14:00~18:00 (月曜・金曜休診)

まぶたのケア&パッチリ二重を自力で手に入れる方法

ぱっちりと美しい二重まぶたは美人の条件。

 

しかし日本人は欧米人と比較して顔の「彫り」が浅く、一重まぶた・奥二重の人がほとんど。生まれつき二重まぶたの日本人は約3割程度だと言われています。

 

すっきりと切れ長の目元も魅力的ですが、二重まぶたは多くの人のあこがれ。
生まれつき一重まぶた・奥二重の人がぱっちり二重になるには美容外科で二重まぶたにすることが一番確実です。
しかし、できるだけ自力で二重にしたい!という方もいらっしゃいますよね?
その気持ちはとても良くわかります。

今回は、自力で二重にできるかもしれない方法をご紹介します。
確実に二重にできるわけではありませんので、ご注意ください。

 

 

二重まぶたに必要な条件

まず二重まぶたをつくるには「まぶたのダイエット」が必要です。
まぶたには、誰にでも「二重まぶたの筋」というものがあるのをご存知でしたか?

 

筋肉から伸びている二重まぶたの筋に皮膚が引っ張られることにより二重まぶたができます。この筋の持ち上げる力が強いとパッチリ二重まぶたになるのですが、弱いと皮膚や脂肪を持ち上げることができず、一重まぶたや奥二重になってしまうのです。

 

しかしこの筋の力がいくら適していても、まぶたの脂肪が厚いときれいな二重まぶたにはなりません。まぶたの脂肪やむくみをとって、すっきりとしたまぶたを目指すことが二重まぶたへの第一歩です。

 

 

まぶたマッサージ

まぶたのトレーニングのためのマッサージをする習慣を付けましょう。

 

①目を大きく見開いて、自分のまゆ毛を見るようなイメージで上を見る
②眉間に力を入れながら視線を前に戻す

 

これを数回繰り返します。

ツボを押して血行を促進し、まぶたの筋力アップも同時に行うとさらに効果が期待できます。

 

①目頭と鼻の根元の間のツボ(晴明)を人差し指で軽く押します。
 2秒押さえる→2秒離す これを1セットとし5セット。
②眉頭の一番端の部分にあるツボ(攅竹)を親指で軽く押します。
    2秒押さえる→2秒離す これを1セットとし5セット。
③①②で押したツボに中指を置き、目を挟むような形で人差し指でこめかみを軽く押します。
  2秒押さえる→2秒離す これを1セットとし5セット。

 

このツボ押しマッサージを1日3回行いましょう。まぶたは皮膚が薄く、非常にデリケートな部分ですので、強く押しすぎないよう気を付けてください。力を入れすぎるとシワやたるみの原因になってしまうことも。

 

このマッサージは目の疲れにも効果的なので、PCを凝視するデスクワークの合間にもおすすめです。

 

 

まぶたケア

お風呂に入ったときには、シャワーで軽くマッサージをしましょう。

 

①シャワーの温度は40度前後のぬるめで。目を閉じて5秒ほどまぶたに当てます。
②5秒当てたら5秒離す。これを1セットとし10回繰り返す

 

暖かいシャワーで血行が良くなり、むくみの防止になります。目の血行を良くする方法は、温冷タオルも効果的です。疲れた目にも心地よいのでおすすめ。

 

①40度前後のぬるめのお湯で濡らしたタオルを約5分、目の上に置く
②冷たいタオルを約1分目の上に置く
③これを1セットとし3回ほど繰り返す

 

血の巡りが良くなり、脂肪を燃焼する効果も期待できます。目の周りがぽかぽかになり、リラックスしてぐっすり眠れますよ。

 

スキンケアの時間には、まぶたもしっかりケアしましょう。
アイクリームを使ってのリンパマッサージが効果的です。
アイクリームを塗りながら目の周りの骨に沿って優しく、滑らせるように軽く押していきましょう。
これは血行促進、目の周りのくすみになどにも効果的です。

 

 

確実に二重まぶたを手に入れる方法

上記のまぶたのマッサージ・ケアは、効果は期待されていますが、残念ながら確実な方法ではありません。
目の疲れやむくみにはとても効果的ですので、目の健康のためには続けることをおすすめしますが、数か月毎日続けても二重まぶたへの効果が見られない場合には、自力で二重まぶたにするのはあきらめた方がよいでしょう。
また、効果があらわれても継続していかなければもとに戻ってしまいます。

 

確実かつ、元に戻らない二重まぶたを手に入れるには、やはり美容外科での二重まぶた整形をおすすめします。

 

二重まぶたの施術法「切開法」なら、確実に二重まぶたになれますし、一度の施術で一生モノの二重まぶたが手に入ります。

 

切開法は、まぶたの皮膚をメスで切開し、二重まぶたを作る施術方法です。効果は半永久的に持続しもとに戻ってしまうことはほとんどありません。プチ整形の埋没法は金額も手ごろでアイメイク感覚で受けられる施術ですが、もともと厚ぼったいまぶたの方の場合、持続期間が短くすぐもとに戻ってしまうというリスクがあります。

 

切開法は厚いまぶたの方でも施術が可能ですし、平行型や幅広型などくっきりとした力強い二重を作ることができるのがメリットです。

 

目に沿って約2cm切開する全切開法と、目の中心の部分約3mmを切開する小切開法があります。
ダウンタイムは小切開法の方が比較的短めです。
埋没法と比較して、一般的にはダウンタイムや価格の面で負担は確かに大きくなりますが、長期的な目で見ると確実に価値のある施術法であると言えるでしょう。

 

 

まとめ

アイプチやアイテープ・濃いメイクは肌にかかる負担が大きく、かえってまぶたのたるみやシワの原因になる可能性があるためおすすめできません。まぶたマッサージやケアは肌や健康のためには続けた方が良いですが、力の入れすぎなどでダメージを与えないように気を付けましょう。

 

こういったコストや時間、目の負担を考えると、美容外科で一度二重にしてしまうことが最も患者様にとって負担が少ないです。
ダウンタイムや傷跡の気になる方は、当院の梁院長が開発した「RYAN式1day全切開」なら、通常の切開法よりはるかに腫れが少なく傷跡もほとんど目立ちません。
一般的な埋没法とほぼ変わらないくらいの腫れの少なさで、半永久的に綺麗な二重まぶたにすることができます。

 

目の印象は顔全体の印象をガラリと変えてくれます。一人で悩まず、ぜひ一度カウンセリングにお越しください。

 

 

同じカテゴリーの施術

同じ施術カテゴリーの質問を探す

花蔵メディカルクリニック
完全予約制
お気軽にお電話ください
048-564-8790
048-564-8790
受付時間 / 10:00~13:00、14:00〜18:00 (月曜・金曜休診)
女性
Face book

facebookではフォローしていただいた
方限定お得なキャンペーンを発信中

Instagram

Instagramでは、院長やスタッフの日常が
満載!ぜひフォローお願いします

Twitter

お気軽にフォローお願いいたします。
ご相談ご質問にもできるだけ
お答えしようと思います。

無料メール 無料カウンセリング予約 ページ上部へ